青汁の注意点

青汁を飲み始める前に必ず、注意点を確認しておきましょう。
間違った方法で青汁を飲んでしまうと大変なことになってしまいますし、効果が得られません。
正しい方法で青汁を飲むためにも、注意点は把握しておいた方が効果的です。

お湯はNG。冷水で飲む

青汁の成分は、原材料によって多少違いはありますが、ほとんどの成分が熱に弱いです。
青汁商品をつくる過程でも、成分を壊してしまわないようにできるだけ熱を加えないように工夫されています。
熱に弱いということは、青汁の粉末をお湯で溶かして飲んではいけないということ。
有効成分が失われる可能性があります。
冷水または冷たいジュースに混ぜて飲むことをお勧めします。
粒タイプの場合でも冷水で飲むように心がけて下さい。

薬・サプリメントとの併用

青汁と一緒に飲んで悪いサプリメントや薬はほとんどありませんが、中には併用がダメなものもあります。
ワーファリンと呼ばれている血液をサラサラにするお薬を飲んでいる方は青汁はお勧めできません。
せっかく血液をサラサラにする薬を飲んでいるのに、青汁と一緒に飲んでしまえばその効果が打ち消されることになります。
相性が悪い薬やサプリメントの併用は控えて下さい。
もし、自分が今飲んでいる薬・サプリメントが一緒に飲んでよいかどうか分からない場合は、かかりつけのお医者さんに一度相談することをお勧めします。
安心して青汁を飲むためにも安全確認はしっかり行うようにしましょう。

ページトップへ