青汁に副作用はあるの?

「青汁に副作用はあるのか?」と青汁に関する事で1番多い質問です。
副作用の影響は誰もが気になることでしょう。
体内に直接吸収するので、飲むからには安心して飲み続けたいですよね。
青汁の副作用について、しっかり学んだ上で青汁を飲みましょう。

摂取量を守れば問題ない

基本的に、青汁に副作用の報告は未だありません。
ただし、商品によって具合が悪くなった、体調不良になったというケースも稀にですがあります。
飲む本人が摂取量を守らずに、過剰摂取をしていたからそうなったという原因もあるので副作用は関係ありません。
過剰摂取は健康補助食品にはありがちなことです。
早く効果を得たいからと1日の摂取量を守らずに、たくさん飲んでしまう人もいますが、そのような事をしていては逆効果になってしまいます。
商品によって1日どのくらいの量を摂取すれば良いのか記載されています。
しっかり確認して使用上の注意を守って下さい。

胃が弱い人、心臓・脳・血管に疾患がある人はNG

健康体である人なら問題ありませんが、胃・脳・心臓・血管に疾患がある人、異常がある人は控えるようにしましょう。
どうしても青汁が飲みたいならば、自分で判断せず、かかりつけのお医者さんに相談してから飲むようにして下さい。
青汁には“カリウム”と言う成分が含まれており、そのような疾患を持っている人はカリウムの摂取のしすぎによって悪化してしまう恐れがあります。
また、ワーファリンといった血液がサラサラになる薬を飲んでいる人も飲まない方が良いでしょう。

ページトップへ