青汁レシピのご紹介

青汁は水に溶かして飲むだけでなく、他の使い道もたくさんあります。
どうしても青汁自体の味が苦手な方は、ジュースに混ぜて飲む方もいらっしゃいます。
私のお勧めは、牛乳に青汁を混ぜて飲む方法です。
そうするとマイルドな味になり、抹茶ラテ感覚で小さいお子様でも飲みやすくなるでしょう。

他にどのような青汁の使い道があるのか、詳しくみていきたいと思います。

青汁+ヨーグルト

青汁(粉末タイプ)をヨーグルトに混ぜて食べると便秘解消に効果的です。
ヨーグルトは腸を整えてくれる作用があるので青汁を入れれば相乗効果が期待できます。
味をみながらハチミツを加えると、さらに食べやすくなるでしょう。

青汁+お酒

えっ!?お酒に青汁を混ぜるの!??と驚かれる方もいらっしゃいますが、結構大人の男性の方に人気がある方法なのです。
お酒といっても日本酒や発泡酒、ビールではなく焼酎が1番合います。
好きな焼酎に青汁をプラスすることでお酒を飲みながら野菜の栄養も摂取することができるのです。

青汁クッキー

クッキーは簡単にご家庭でつくることができます。
通常のクッキーをつくる過程の中に、青汁を生地に混ぜるだけOKです。
そして型を取り、後はオーブンで焼くだけ。
これで子供も食べることができる青汁クッキーの出来上がりです。
苦味が少ない大麦若葉の青汁や抹茶粉末が入っている青汁を使うことがポイントです。
他にも様々なレシピがインターネット上で公開されています。
自分でアレンジをしてみて、新しい青汁レシピをつくるのも楽しそうですね。

ページトップへ